ネイチャークラフト・リース教室

森学流ネイチャークラフト

忍野村で採取した木の実、ドングリ、マツボックリ、木の葉や枝、草などの自然物を使ったモノづくりです。木の葉で作った器や、木の実の動物、マツボックリ屋根のミニチュアハウスなどが人気です。この他、忍野村名物の美味しいトウモロコシの皮を使ったカゴやコースター作りなどを提案しています。

森学流ナチュラルリース

忍野村で採取したサルナシなどの蔓植物、抗菌防虫効果の高い針葉樹の葉、多種多様な木の実やドングリ、マツボックリなど、全て本物の植物を利用して作ります。リースはクリスマスだけでなく、四季折々様々な自然素材で作ることができます。初秋は、エノコログサ(ネコジャラシ)やススキで作るのもお勧めです。

リース&スワッグ教室

晩秋(11月下旬~)に開催しています。スワッグとは、枝や植物を花束のような形に束ねたアレンジメントで、「壁飾り」のこと。暖炉の薪がはぜる音、針葉樹の爽やかな香り、木の実の優しい手触り、様々な自然の要素に癒されながら、お好みの自然素材を使って作って頂きます。

催し物

現在、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、ネイチャークラフト等の教室やワークショップの開催を中止しております。今後は感染状況を注視しながら計画を立て、催し物等を開催する際は改めてお知らせさせて頂きます。

関連記事

  1. スペース貸し出し

  2. 施設紹介

11月28日オンライン開催
【締め切り】11月10日
定員100人
詳しくはお知らせをご覧ください